RICOH GR(旧々型)をマップカメラで貧乏買いw

前に書いてから

しばらく悩んでいたのですが
結局買っちゃいました

デジタルカメラ、ミラーレスカメラ、交換レンズの総合サイト|マップカメラ
マップカメラは、新品・中古問わず、人気のデジタルカメラ・ミラーレスカメラだけでなく、交換レンズ、カメラアクセサリーの販売・買取・下取・委託を行う通販カメラショップです。

購入したのは中古で買うならテッパンのマップカメラ。

タイミングを逃し「良品」がなかなか入荷しなかったのですが
入荷メールで即購入

購入価格は送料無料税込で33,800円
これをさらに12回払い(無金利)で月々支払い2800円という超貧乏買いww

50前のオッサンが3万円台の中古カメラを買うのに
頭金なしの超貧乏ローン
情けない限りなのだが、コレがマップカメラの罠なのです・・・

仮に気に入らなくて買取させれば、
状態に関わらず半分以上はもどってくるという・・・

おそろしやマップカメラ!

購入したのは2013年登場のRICOH GR
現在はGR3まで進化しているので、先々代のモデルということになります。

アンボックス

安定のマップカメラ箱。
この箱を見るだけでテンション上がる人も多いはず

包装も完璧で安心

付属品はこれだけ。
説明書はありませんが、メーカーサイトからダウンロードできるので問題ないでしょう!

キレイな個体でした

マップカメラは
商品の状態により 難有り品・並品・良品・美品というランク付けがありますが
上から2つ目の良品を選べば毎回新品みたいなブツが届きます。

今回もハズレ無しの状態でした
コレで良品なら美品ってどんな感じなんだろう・・・
普通にこれで十分でしょう。

さらに中古でも1年保証がつくので安心ですね。

GRは見た目も操作性もずーーと不変なので
ぱっと見て新型か旧型か、はたまた今回のように旧々型なのか
全く区別がつかないのもいいですね

最新型はまだまだ高いですから

久しぶりのコンデジですが、ボタン類が工夫されていて
カスタマイズすれば使いやすそう。

電源オンでレンズが繰り出した状態。
電源入れてから撮影可能になる状態までが一瞬!
すばらしい

ずっとキヤノン製のカメラを使ってきただけに
メニュー一つとってもワケワカメ。

なれるまで時間がかかりそうです。

手持ちのEOS Kiss X7と大きさ比較

前から

後ろから

横から

当たり前ですがとても小さいですね。

iPhoneとも比較

厚みはありますが
大きさ自体はiPhoneXRより全然小さい

コンデジといえども
高級コンパクトとして名を馳せるGR
このサイズでAPS-Cのセンサーを積んでるのです。

レンズは28mm相当でF2.8
画質には定評がある

ちなみに28mmといえばiPhoneと同じ画角。
現在Kissについている24mmパンケーキ(換算38mm)ではやや狭く感じる自分には
丁度いいかもしれません

充電器が無いのは微妙・・・

付属品はこれだけ
もともとバッテリーを外して充電する一般的な充電器は付属しておらず
カメラ本体にUSBのケーブルを差し込んで充電するタイプ。

これはいただけない
そのうち端子が壊れそうだ・・・

逆に言えば、モバイルバッテリーも使えそうなので
デメリットばかりではないような気もするけど
やはり嫌なので純正オプションの充電器は発注済みです

いろいろ語りたい事もありますが
とりあえず撮りたいので、充電終わったら試し撮りに出かけます〜。

コメント