連続撮影枚数テスト

シェアする

au沖縄セルラープレゼンツ ALLSTAR MOTOCROSS in OKINAWAに向けて
注文していたのが時間差で届いたよ。

レキサーのCF
UDMA7 1066x コンパクトフラッシュでは最も高速規格のカードです

純正の予備バッテリーも確保

いつもコスパ重視でトランセンドばかりだったので
なんとも贅沢な感じ。

レキサーのイメージ復元ソフトの無料コードも付属していました。

購入の理由

これを用意したのは
RAWで撮ったときの連続撮影枚数に不満が出たから

無駄に連射はしない私のスタイルでも
ミニバイクサーキットでシャッター切れない事が多数あったので
さすがにこれはヤバイと思い注文。

今回はお仕事ですからね。。。

セッティング&テスト

いままでのセッティング(CFにRAW・SD[FlashAir]にjpg)では
連続7枚しか撮れませんでした。

これはメーカーの公称値通り。
ここからすべての写真がカードに書き込まれるまで
10秒以上かかる感覚。


めったに見ないカメラの説明書を見ながら
書き込みの振り分けをやめ、レキサーのCFのみを挿入したところ
メーカーの公称値を超える20枚はイケました。

更にその後の書き込みも、数秒で終わるので
かなり使い勝手が良くなった印象。

数値的にかなり改善したので
実戦でも、無駄に連射しない私の使い方では
全く支障は無いでしょう。

実に有効な投資でした!!

容量も2倍になったので、
かなり気持ちに余裕がでますね。

去年は大雨の中
カードの交換もろくにできない環境でしたからね

来週末
晴れるといいな!

機材の準備もボチボチ始めていきます