結局、宿泊することに。

ツーリング続行

マリンハウス阿波連さん

マリンハウス阿波連|渡嘉敷島の宿泊と日帰りツアーのお店
渡嘉敷島の宿泊と日帰りツアー マリンハウス阿波連は、2014年国立公園に指定された慶良間諸島渡嘉敷島にある阿波連ビーチまで徒歩3分の民宿です。体験ダイビングやシュノーケリング等のマリンスポーツを楽しめます。那覇市近い離島 ...

空き部屋があるのは確認したのですが、すぐには気持ちの整理と
予定の調整ができず。。。。

ツーリング続行

集団自決跡地行った後

防波堤の補修跡を確認します。

防波堤修復後の比較写真

数年前に壊れた堤防の修復後を、高台から確認

引きの絵だとわかりにくいですが

アップにすると、キレイに修復されているのが分かります

※ちなみに、これが2016年7月の写真です

わかりやすい

定番の展望台へ

午後のはこちらからの光線が良いので
定番の展望台から。

霞がきついのを無理やりどうにかしました。

望遠レンズのテスト。
手持ちでもシャープに撮れる!

開閉窓付きのフードのおかげで
PLフィルター普通に回せます!

こちらも望遠レンズで、ちょっと視点を変えてみました。

やっぱり宿泊することにします

ここで家族に連絡がついて
意志を固めたので、宿泊に向けて行動開始

  • 再度宿に電話入れて再確認→空きOK(ただし食事の用意が出来ないので素泊扱い)
  • 急いで港に戻り、船のチケットを翌日に振り替え手続き→OK
  • まったく着替え持ってなかったため服探し→Tシャツ・下着とも新垣商店にあった!

バタバタしましたが手配完了。

走行距離50km
レンタルバイクを返却し

ちょっと早いですが、夕食を港の2階で済ます

台湾まぜそば

まいう~でした!

港でピックアップしてもらい

無事チェックイン。

バタバタしただけにホッとしました。

確保した新垣商店Tシャツ。

ニーマシというのは屋号らしい。

いきなり渡嘉敷島小旅行

コメント