CUB110のバッテリーのカバーが凄い

シェアする

以前からセルが回らなくなっていた会社のカブ。

数日前から完全にバッテリーが上がってしまって
キックでエンジン始動しても、ウインカーの動作が怪しい。

ウインカー単独だと点滅するけど
ブレーキランプが点灯している状態だと、点滅すらしない。

さすがに危険なので、会社の経費で交換の了解もらって
早速交換しました

tt

品番確認するとYTZ7S

ビッグバイクのバッテリーを見慣れていると小さいけど
実は私のCBR1000RR(SC59)と同じサイズ・・・

大丈夫なのかw

ライコランド行ったら
一番安い互換バッテリーで約一万円。

F 社とかY社製は1万円台後半なので手が出せません
安いやつで我慢(´・ω・`)

個人用だったら
ネットで買ったほうが確実に安いね

交換はプラスドライバー一本でできるので
お店の駐車場でチャチャッと

rr

交換作業していて
感動したのがこのバッテリーカバーです!

最初は
「なんだこの邪魔臭いカバーは、裸でいいじゃん 裸で」
って思ったんだけど、
よく見ると(写真悪くてわかりづらいですが)すごく考えられています。

バッテリー脱着の作業手順ですが

外す時:マイナス外してからプラスを外す
取り付ける時:プラスを付けてからマイナスを付ける

という基本があります。

この手順を守らないと、不意のショート事故等が発生してしまうからなのですが

このカバーが付いていると、この手順を間違えようがありません。

構造的に、
マイナス端子を外さないとカバーが取れず、
カバーを取らないとプラス端子が外せません。

取付けの時も同様。

写真が悪くてわかりづらくて申し訳ないのですが
コレにはちょっと感動しました(エアフェンネルのネジと同様

こういうの
設計する人凄いなぁと思います。

PIXTAで写真素材販売中

写真素材 PIXTA

PIXTAで写真素材販売中

シェアする

フォローする