琉球新報の取材を受けました

シェアする

いきなりの取材依頼

先日、私の運営するFacebookページ

takkaja.com
takkaja.com、那覇市 - 「いいね!」1,811件 · 115人が話題にしています - 沖縄で撮った写真や 趣味のバイク関係でブログをUPしています

経由で、琉球新報さんの記者の方よりメッセージ。

追って、ここのコンタクトフォーム経由で
「ユーザー車検を行っている方にお話を聞きたい」と、いきなりの取材依頼メールが!

なんで私に?

という気持ちもありましたが、せっかくなのでお受けすることに。

取材当日

翌日はお休みだったので、自宅の近くで記者の方と待ち合わせて取材。

私が沖縄県内で何度かユーザー車検を受けてて、
その体験記をまとめたページ

https://takkaja.com/motorcycle/syaken

を発見してくれてのオファーでした。

ユーザー車検のお話だけではなく、
バイク界のおかれている状況や、
ツーリングクラブの話
琉球新報社共催のオールスターモトクロスの話などなど

少し話が横道にそれつつも、1時間ほどで無事取材終了

その後、住んでいるアパートの1階に移動して、
愛車とともに写真撮影。

仕事ではこういう機会もありましたが
プライベートではなかなか出来ない、貴重な体験を楽しみました。

琉球新報に掲載されました

その記事が本日(2016年10月4日)の琉球新報に無事掲載。

shinpo

※クリックで拡大

私だけではなく、いくつかの取材先の話を総合的にうまく纏め上げていて
最後は、法定点検の重要性で〆る展開。

恥ずかしながら、
本人が特定される程度の大きさの写真も掲載されていました(*´∀`*)

まとめ

まったく想定外だった、いきなり斜め後ろからのオファーでしたが
こういう機会もなかなかないと思うので、受けてよかったのかな・・・

16年間
websiteやらブログみたいのをやってたら、
普通に生きていて、特に善行をしていなくても、
こういう「おまけ」みたいな事も起きるんですね・・・

きっかけになったユーザー車検のまとめ記事も
そもそもは、自分が忘れないように備忘録的にものでしたから・・・


悪い事して載った訳じゃないからヨシとしましょう!

追記

格安、思ったより簡単 ユーザー車検
 2年に1度巡ってくる車検。毎回10万円前後にもなる見積額には心も財布も寒くなる。車検は、整備工場やディーラーに任せる通常の方法だけでなく、使用者が自ら点検・整備や検査に回る「ユーザー車検」もある...

※Web版も公開されていました。