シートポジションを下げる悪あがき(失敗)

シェアする

前回のユースケ塾で指摘を受けたシートポジション。

どうも尻上がり過ぎだということで、
お金をかけずにできる範囲で改善します。

シート座面の取付部を加工

 

シート座面の取付部をグラインダーでカット。
FRPの食いつきが良くなるように、荒目のサンドペーパーをかけておきました。


これで1.5cmぐらい下がる予定。

FRP作業

FRPの材料は大量に余っているので
空いた穴を塞いでいきます

硬めのスポンジを加工して簡単に目止め用の型をつくり

シートスポンジを剥がし

 型を固定

深夜からグラスウールを重ねていきます

普通に裏から塗りたくるだけなので簡単ですね。

当初は2枚で終わる予定でしたが
樹脂が余りまくっていたので3枚積層しました。

一晩放置で無事硬化。

ノンパラフィン樹脂なので多少ベタベタは残りますが
アセトンでフキフキしておきます。

ガムテの跡が残ってしまいましたが
シートスポンジで隠れる部分なので気にしない^^;

ついでにJack号のカウルも

Jack号のアッパカウル取付部
2箇所の破損があったのついでに補修をお願いされました。

 

破片を使おうと思ったのですが
変に取付穴の位置がずれると厄介なので
目止めだけして、裏側のみに積層します。

適当作業すぎて申し訳ないw

見た目は悪いがとりあえず機能はするはず
コレ以上やるなら表側からもFRP貼って、
削ってパテ塗装までいっちゃうので、
これで我慢してくださいww

穴あけ

適当に中心にドリルで穴を開けて

以前、スパイクのスポイラー取付の際に購入した
リーマーで穴拡大していきます。

ただ、12mmまでしか広がらないので
最後は、丸棒ヤスリで最終仕上げ予定。

必要な穴径は14mmです。

ブッシュ類をはめて最終チェックして完成。

シートスポンジは両面テープを貼って再利用。

100均のテープ類には何度か泣かされているので
信頼の3M製をチョイスしました。

スポンジの形も微調整して小型化 貼り付け。

重要なことを見落としてました(^_^;)

完成したので取付作業。

現物合わせするとうまくいかない。。。

なんとここまでやって初歩的なミスがww

シート取付部より
マフラーステーのほうが上に出っ張ってましたwww

そこが座面を下げるボトルネックになってたのかーww

てか
早く気付けよwwww

というオチで

ということで、シートの固定も出来なくなってしまったので
作業を一時中断

対策練り直しとなりました。。。。