重箱の隅をつつく準備

シェアする

NSF用にファイナル早見表を作ってみた。

通常はドリブンスプロケット(リア側)を
1ランクずつ変更すればいいだけなのですが、
ドライブスプロケット(フロント側)との組み合わせで
さらに細かく調整できる計算。

重箱の隅をつつく

現状は2.357(F14 R33)だが、ストレートで4速に入れたら
すぐに1コーナーに向けてシフトダウンする感じ。
全体的には乗りやすいけど、この部分でロスしてるような気が。。。

2.428(F14 R34)は何度か試してるのですが
ストレートではコントロールライン手前で4速に入るので、効率良いっぽいけど
コーナーでスピードが落ちすぎて、タイムが伸びない。

2.285(F14 R32)だと、おそらく4速使わずに走れそうなので
アップ1回ダウン1回、合計2回分のシフトロスは減らせそうですが
インフィールドで加速が足りるのか?

妄想では2.333(F15 R35)だと、
4速使わなくても加速が損なわれない妥協点のようにも思えるが
果たしてどうだろう?

チェーンの長さが足りない

とりあえず
次回の走行で、ドリブンスプロケット変えるだけで実現できる2.285を試しますが
2.333にする場合は、確実にチェーンの長さが足りなくなります。

本来なら
新品でチェーンをもう1本用意しなければいけないところですが・・・

キリがないので、禁じ手のダブルジョイントでいきます!

お昼休みに、チェーンの切れっ端をカットして

1コマ延長用

2コマ延長用を準備。

問題なのは。。。

重箱の隅をつつく準備はしてみましたが
問題なのは自分のライディングが安定してないこと。

その前にもっと練習しろって話ですが
ファイナルの変更は意外と効くので、現時点でのベストを探ってみたいと思います。