スポンサーリンク

CBR600F4i サイレンサーのグラスウール交換

妻のCBR600F4i。

限定車で、モリワキ製のバレンティーノ・ロッシエディションのエンブレムが付いたマフラーが付いています。

中のグラスウールを交換してほしいとの依頼で作業開始。

サイレンサーを外す。

チタン製でメッチャ軽い!

サイレンサーの入り口側のリベットをドリルで揉んで外す。
おそらくステンレス製でメッチャ硬い。

リベットの規格があまり良くわからないので、色んな部分の寸法を計測。

中身は目に見えて減ってるとかはないけど、ススだらけで汚い

ごっそり取れるかと思ったら、少しずつしか引き出せず・・・
ものすごい量のグラスウールが出てきます。

写真で半分ぐらい
最終的には倍ぐらいの量が出てきました。

インナーパイプもススだらけだったので、後で水洗いしました。
このマフラー!とても作りが良いです。
パンチングのパイプの上に更に金属製の網が溶接されていました。

スポンサーリンク

ステーキ食べて作業後半

必要な部材を買い出しに行くついでに、ステーキで腹ごしらえ。
ステーキはいまいちでしたが、無料のカレーは美味しかったww

いろいろと端折りましたが。グラスウール巻いてサイレンサーに押し込む。
ネットで調べてたら、あまりキツく巻かないほうが消音効果が高いらしい説があるけどどうなんだろう・・・

最後はリベット止め。
オリジナルはステンレスのリベットでしたが、アルミに変更。

下穴4.8mmであけるタイプのリベットでしたが
その寸法になると、このリベッターでは力不足。

アストロには両手で握るタイプのハイパワーなリベッターがあるようですが、在庫切れだったので、妥協しました。

後は元通りに取り付けて完成。

エンジンかけてみると、全く音が小さくなった感じがしないwww

コレで車検落ちたら笑ってくださいねwwww

PS:今はブログ書いてて手が痒くてたまりません

コメント

タイトルとURLをコピーしました