久しぶりにTAMRON 17-50 F2.8を使ってみて・・・

シェアする

先日戻って行きたTAMRONのレンズ

イチハナリアートプロジェクト巡りで、久しぶりに使ってみました。

img_5463

久しぶりに使うレンズ。
Canonの純正に慣れた身からすると、ちょっと違和感・・・
もちろんズームの回転方向が逆というのも有るのですが、
ファインダー覗いた時点で世界が黄色い・・・

img_5482


確かに、撮った写真をMacで見ると、画像が暖色系に振るので
クセは理解していたつもりだったのですが

ファインダー覗いた時点でその傾向があったのですね。
以前は全く気づいていませんでした(^_^;)

img_5568


吐き出されてきた画像は、
やはり5D3+Lレンズに比べると、どうしてもレベルが低いもの

(´ . .̫ . `)

それは値段が違うので仕方ない。

img_5572

Lightroomで補正すれば、色温度調整したり、彩度を上げたり
シャープかけたりと、いろいろ弄れば好みの画像に近づけるのは可能なんですが
そこまでが一手間。

5D3+Lレンズだと、後処理が楽ちん。
手間的に1/3ぐらいの感覚だな(*´ω`*)

大切なのは・・・

ただ、
最終的に仕上げた画像は、以前にこのレンズを使用していた時に仕上げた写真も、現在のメインの機材で仕上げた写真も、色などの傾向は同じなんですよね。


撮っただけで理想の結果になりやすいレンズも、
後処理に手のかかるレンズも、最終的な傾向は同じ
(結果ではなく、あくまで傾向ね)

大切なのは
機材なりの絵ではなく、自分の絵をもっているかどうかということ。

多分そういうことなんだろう・・・

もしかしたら、
TAMRONより、SIGMAの方が自分にあってたのかも

これまで
レンズ購入相談された時も、コスパの高いレンズとしておすすめしてたこのレンズ。

使ったことは無いですが、もしかするとSIGMAのこれ

の方が自分にあってたのかも・・・。

SIGMAは魚眼レンズしか持っていませんが
画質というか、画像の傾向が自分好み(シャープで青系)

かといって、
いまさらAPS-C専用のレンズを、安いからといって、
購入して比較するのも気が進まない。

だって、あくまでもEOS kiss x7は
コンデジのかわりとして購入したから・・・ (^_^;)

でも試してみたい(笑)