S-1 GP OKINAWA STAGE 第2戦に参戦しました。

シェアする

S-1 GP OKINAWA STAGE R2に参戦しました

あくまでレジャーでサーキット走行を楽しんでいた
運動神経ゼロのオッサンが、5年ぶりにNSFのエンジンを始動し、
何を血迷ったのか、スプリントレースにエントリーしてしまうという企画。

決勝当日

数日前まで夏のように暑かったのに
朝は真冬並みに冷え込みました。

朝6時に出発して
7時過ぎにはサーキットへ到着。

あさイチで様子見にきていた、マツダモータースのヒロタカさんに
エンジンのアイドリングの不調を相談したら
ゴッドハンドであっという間に直して頂きました。


いつもサポートありがとうございます。
差し入れもありがとうございました!

朝のフリー走行

走り始めはいつもそうですが
走りがバラバラ。3回ほど転びそうになりました。

グリッドぎめ(5周)

トップ陣のまさかのアクシデントにより
波乱の展開。

後方をブロックラインで押さえ込み奇跡の2番グリッドw

予選(15周)

スタートで後方を抑え込む作戦も
スタート直後にゴボウ抜かれw

最下位のまま、レース終了。

ただ、自己ベスト更新+前半はずっと26秒台をキープ。
R1ではラップ遅れになっていたのに、今回は同一周回でゴールできました。

持ちタイム的に順位は予想できていたのですが
課題はクリアできたので個人的には気分が良かったです。

決勝レース(15周)

最後尾からのレース見せ場なく終了。

結果はライバルの転倒もあり、最後尾はどうにか逃れました。

危うく手をを踏みそうになった。。。

エキシビジョン(18周)

今回も懲りずに出場。
チョットでも経験を増やしたいのが目的。

クラスの違うマシンとの混走は激しく走りにくいけど
混戦の中での動き方は勉強になります。

途中抜きにくいバイクに引っ掛かってしまい
やっと抜いたと思ったら後ろからぶつけられるという
アクシデント(4分30秒付近)も有りましたが、特に転ぶこともなく終了。

まとめ

順位的には見るべきところはありませんが
ベストタイム、ペース共に前戦よりは確実な進歩が有りました。
がライバルと比較すると、最低でもあとコンマ5秒はタイムアップしないと
全く競争にならない状況。

あと、経験が少ない+性格的な部分で
競り合いに弱いのも改善点。

そんな中でも
いろいろ整備的なことを教えてくれたり
ライディングの指導をして頂き、とても嬉しく思います。

走れば走るほど課題が増えていきますが、
一つづつ潰していきたいと思います。

おまけ

バイクに乗って
グローブして

ご満悦なちびっこ!