スポンサーリンク

2019-2020年越旅行 2日目 高千穂峡

スポンサーリンク

レンタカー受け取り

10時にホテルをチェックアウト

徒歩5分の天神駅から地下鉄乗って空港へ

予約していたスカイレンタカーの送迎車で事務所へ向かい手続き。

※場所はこちら

今回の旅のお供はデミオ。

調べてみたら
去年は違うレンタカー会社だったのに
車種は同じデミオ。
ナンバーも同じ北九州で番号も約20番違い。。

去年も乗ったので慣れてるのか
すごく運転しやすい車でした。カーナビはかなり慣れが必要で結局使用しませんでしたが・・・。

これまで、
レンタカーは結構いろんな会社を使っている。
激安レンタカーのデメリットは近所の業者の実態を見ていてわかるので基本的には比較的大手のレンタカーを利用。

今回は楽天のスーパーセールでたまたま出た安いのを
全力で押さえました。

空港から若干距離があるのが玉に瑕ですが
すぐに迎えに来るので無問題でした。

高千穂峡へ

目指すのは高千穂峡。

※場所はこちら

今回一番遠い目的地。
なるべく高速を使って移動します。

距離にして182キロ

途中数回の休憩をはさみ目的地へ到着

多分、
小学5年生か中学2年生の時以来の宮崎県
(といってもほぼ熊本ですけど)

アーチ橋が印象的。

いろいろと壮観なのだが

写真じゃ全く伝わらない絶望感。

貸しボートも大盛況。

ボート多すぎでアメンボを見ているよう・・・

このあたりは定番の撮影ポイント
ボート多すぎで絵にならずw

このアングルも定番か?
紅葉とか新緑ならいい感じかもw

寒くてボートまで
乗る気にはならなかったなぁ・・・

帰路

帰りは宿泊地の日田までドライブ

109キロ

夕日がきれいな時間帯は阿蘇の地形や、九重連山がいい色に染まってるのを見て癒やされていましたが、暗くなってきてから道がわからない山道は、正直苦痛以外の何者でもない。

途中
気温も氷点下に突入。

さらに-4度まで気温も下がってきて
窓は曇りやすくなるし、眠気も襲ってくるしで
必死に運転して、なんとか宿まで到着。

宿

今回二泊お世話になるのは
日田駅前のルートイン日田駅前。

※場所はこちら

都市部以外だと、
年末年始旅行は食事難民になる確率が高くなるのは経験済みでしたが、案の定 何件か問い合わせたお店は、年末年始で営業を休んでいるところが殆どでした。

幸いこちらは
すぐ隣にイオンがあるので、食事はそこで調達。

寿司と、年越しそばを頂き、紅白見ながらお酒を飲んで就寝しました。


2019-2020年越旅行まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました