スポンサーリンク

OEMを狙え!(タイヤウォーマー稼働計画)

1レースを戦って必要性を感じた「タイヤウォーマー」

文字通りタイヤを適温まで温める装置のことです。

練習だと慎重に何周もウォーミングアップすればいい
(ライダーのウォーミングアップも必要ですから)ですが、レースとなると1周めの出遅れが致命傷になりますからね

優勝狙えるライダーではないですが、前のライダーには追いつきたい。

スポンサーリンク

タイヤウォーマー確保

とはいっても先立つものはお金。

限られたお金を効率よく、優先順位を決めて投資したいもの。

という気持ちから購入を迷っていたのですが、大阪の友人がタイミングよくガレッジセールをしていたので、声をかけてタイヤウォーマーを譲ってもらえることになりました。

買おうと思っていた延長ケーブルも付けてもらえるということで、とても助かりました。

国内ではシェアが多い「バトルファクトリー」製です。

タイヤウォーマー TIRE WARMER

無駄に派手な配色ですがw
サーキットでのシェアは大きいので見慣れた感じもします。

新品の安いやつでも良かったけど、同じぐらいの値段だったので、国内製造で評判のいい品なので長く使える事を期待して投資。

なんだか3ヶ月前には、こんなことになるとは、、、

夢にも思わなかったなぁ

問題は発電機

問題はタイヤウォーマーの電源。

固定電源はないので、発電機を用意しないといけないのですが、これがなかなかの値段。

一応
いつもお世話になっているマツダモータース様から、ヤマハ製の容量の大きいタイプを貸してもらえる約束は取り付けているので(感謝感謝)、当面の使用は問題無さそう。

とはいえ、いつまでも借りるわけにはいかないので、いろいろ情報収集。

日本製か?中華製か?

まず候補にあがるのがコレ

インバーターの最安値。中華製
評価は悪くなさそうだけど、耐久性は不明。
一年以内なら新品交換の模様

タイヤウォーマーだけの使用だと、インバーターじゃないこれでも問題ないらしい。

信頼のヤマハ製。
しかし他の用途では使えない

日本製・900w・インバーターの条件で探すと

やはり高いですが、信頼性は高そう。
容量とサイズのバランスがよさげ

調べるとホンダよりヤマハの方が、設計が新しくいろいろと優れてるっぽい。

すこし安いし。

新品か?中古か?

新品はやはり高価なので、中古も物色してますが、中古なら中華製は狙いません。

国産でも当たりハズレは大きそう。

そもそも使用頻度高いとヤれていそうですし、使用頻度少ないと逆に不調の可能性もある。

その場合はパーツの入手ができる国産かな?

OEM品

そこで目をつけたのがOEM品。
上記の3番目ヤマハの製品はヤンマーにもOEMで卸してるらしい情報が!

※これヤマハ。

これはヤンマーのシール貼られてるだけで
確かにヤマハっぽい。というか間違いなくヤマハ

他にも

赤くなってるけど、shindaiwaさんのもヤマハでしょう

さらにデンヨーさんもミントグリーンだけどヤマハ。

OEM品は中古になると値付けが低い傾向にあるので、調べてみると、やはりヤマハブランドより、他のブランドが安く取引されてる模様。

物が同じならそちらを狙うのも手でしょう!

ということで。只今物色中。

じっくり調べてみたいと思います。

ちなみにデンヨーさんのを調べてみると、大きさによって、供給元がヤマハだったりスバルだったり、いろいろなんだよな

なかなか興味深い!

後日購入しました

コメント

タイトルとURLをコピーしました