ククル合宿 本編 ベスト大幅更新〜久しぶりのズサー

リザン出発してククルに到着。

ついた途端に一雨来ましたが30分ほどで乾いたので
予定通り練習します。

風は強いので、テントなしで

気温と路面温度はこんな感じ
時間がたつにつれ、だんだん気温も下がり
曇ってて風も強かったので、結構さむかった。

1本目

前回のセットアップそのままで走行。

インナーウェアを忘れてしまったのと
まだ体の動きが悪く、そこそこのペースで周回。

1本目のベストはこんな感じ

数ヶ月前だったら
こんなタイム出たら小躍りしてるところですがw

2本目

1コーナー進入時に少しフロントの違和感があったので
前回抜いたイニシャルを少しだけ掛ける微調整。

無駄に深いバンク角は相変わらず。
もっと寝かさなくて曲がれるようになりたい。

先程よりはペースアップしたものの
25秒台は2回止まり 連発というわけにはいきませんでした。

3本目 ペースアップ→ズサー

3本目

身体にキレがでてきたのでめいっぱい攻めてみます。

途中でちょっとしたコツを掴み
小さいコーナーでの失速を改善。

ラップタイマーを見ると
毎週のように25秒台が出てます

途中から25秒台10連発!

その前後もほぼ26秒フラット付近で安定。

ちょっと疲れてきたところで
一周だけ休憩ラップ入れて再アタック。

感触がよく
スロットルを開けるのがだんだん早くなっていく。

そして出たタイムが

大幅 自己ベスト更新!

まだイケる!

と調子に乗って攻めていた次の週

久しぶりにやっちゃいました。。。

調子乗りすぎwww

身体もどこも痛くなく
装備品はちょっと傷ついてしまったものの
一流ライダーのサインも無事w

4本目

3本目で走行終了しようかと思いましたが

転倒したイメージを引きずりたくなかったので
攻めすぎないように走り
26フラットで走行終了。

まとめ

ベストタイムを出した3本目は
ちょっとした事を改善しただけで25秒連発出来たので、自信がついた。

まだ甘い部分がたくさんあるので
一つづつ潰していけば、もう少し伸びしろあるのかな?

忠太郎が(おそらく)手抜きして出したであろう(本気で走れば4秒台のはず)
MB−Rクラスのレコードタイムまで約コンマ3秒。

もう少し詰めたい。。。

ファイナルをショートにしたおかげで
スタートからの加速は確実に良くなったかな。

油断すると、2速でもフロントアップします。

転倒については

今までの転倒はすべて、ライディングミスによるものだったので
純粋に攻めすぎて限界を超えてしまいコケたのは初めてかも。

そういう意味ではポジティブに捉えらえています

バイクも壊れなかったし
怪我もしなかったしね

転倒した直接の原因も
だいたいわかっているので、次回は少しセッティング変えてみよう。

コケたけど
なんだか前向きな気分で帰路につけました。

コメント