ククル練習 26秒の壁がそびえ立つ。

シェアする

今日もせっせとククルへ。

本番タイヤを温存し、練習タイヤへ履き替え
気になっていたキャブも少しいじります。

リムラインが白で視覚的に寂しい練習用ホイール。
走り出そうとしたら、大量にレンタルカート入って1時間待ち。

今日の気温

路面温度。

準備してたら仕事サボった人がいきなり登場。
練習が気になっていたのでしょうか。。。

1本目

久しぶりの正周りに戸惑いながら周回。

外から見ると
一見、左右対称に見えるコースですが
走ってみると全然違います。

逆周りよりは得意な筈ですが
やはりいきなり変更すると違和感バリバリ。

26秒台終盤での周回でした。

2本目

少しずつペースアップ。

苦手な部分を少しずつ潰しながら
加速を活かすライン取りを意識。

とりあえず正周りの自己ベスト更新。

3本目

12時過ぎ熱くなってきましたが
一気にペースアップ。

練習、レース含め
過去最高のペースで周回をすることが出来ました。

ちょっとカメラを意識w

この走行より久しぶりの前田さんも合流。

正周りの自己ベストを何度も更新して
最終的に26.02秒(2周連続)が出ましたが、

またもや26秒切りならず。。。。

4本目

インターバルの時間を利用し
準備していたマル秘チューンを施して、
疲れた体に鞭打って26秒切りを目指したものの

やはり叶わず。。。

2月の第一戦前までは
27秒の壁が大きくそびえ立ってましたが

今度の26秒の壁もなかなか簡単には超えさせてくれませんw

前田さんとの追っかけこ

楽しかった〜。

前田さんも最終戦は参戦予定とのこと。
久しぶりと言いながら、いいペースで周回していました。

まとめ

結局、午前中のつもりが
一日中サーキットにいました。

結局、目指していた26秒切りは出来ませんでしたが
正周りだともう少し向上の余地がありそうなので
レースまで何回練習できるかわかりませんが
最後は戦える状態まで持っていきたいです。