スポンサーリンク

MotoGP観戦記 決勝日 その2 朝フリー

決勝日のタイスケ

午前中はアジアタレントカップの決勝と、各クラスごく短いフリー走行。
午後は決勝。

観戦場所は、セカンドアンダーブリッジを抜け、130R先S時の入口付近です。

前半と後半はTHEストップ・アンド・ゴーって感じのコースですが、このあたりは緩いカーブが連続して、起伏もあるしすこしヨーロッパのサーキットみたいな雰囲気があるんですよねぇ(行ったこと無いけどw)

遠くに見える山々もキレイ。沖縄にはない風景。

タレントカップをビール飲みながらのんびりと眺めていました。

スポンサーリンク

フリー走行をちょっとだけ撮影

この日はぶっちゃけ一切写真撮らないで観戦のみに集中と思っていたけど、やっぱりすこしだけ撮る。

荷物は観戦場所に置いて、お隣の130Rにプチ出張

ここはいきなりバイクが出てくるし、そこそこスピードも乗っているので、撮るにはちょっと難しい場所(ワタシ的に)

Moto3から

いきなりここ来るとやっぱり全然スピードに着いていけませんわ
あゆむんも見事にブレブレ。

Moto3クラスは全滅の勢いですな。

完璧に捉えたのは、ポールを取ったタツキと間違って撮ったw フォッジャの写真だけ。

続いてMoto2

このあたりなると少しなれてきたかな?
歩留まりが上がってきました。

MotoGP

MotoGPクラスが走る頃にはだいぶ追いつくようになってきたので
時間内フルに撮影。

うさ耳復活リンス。

秋色のスペシャルヘルメットの中上。
指の調子が心配。相当無理してるよねこれ

ポイントリーダー ファビオ

レギュラーライダーと遜色ない走りクラッチロウ

2年ぶりにポールポジションのマルク・マルケス。
ドライの決勝で最後まで腕が持つのか?

KTMブラッドビンダー

来年はドゥカティなのでホンダでの見納め。アレックス・マルケス

今回調子が良いジャック・ミラー。

苦戦中のワイルドカード長島哲太。

プラマックドゥカティのホルヘ・マルティン。
遠目から見るとザルコと区別がつかんw

せめてヘルメットをわかりやすくしてほしい
ザルコ日章旗ヘルメット復活してくれ!

こちらもこの組み合わせは見納め。
ラウル・フェルナンデス

ガードナーとともに1年で交代なんて、最近のKTMの人事もなんだかなぁ
来年は現在Moto2のアウグスト・フェルナンデスが上がる事になってるけど、こちらもアコスタのつなぎ役にしか見えないのが、まあなんとも。

さぁこれで写活は終了。

決勝は適当に撮って、観戦に専念するぞ!!!

2022MotoGP遠征記

コメント

タイトルとURLをコピーしました